Attractive Every Day

4月から新社会人になる人へ!就職⇨退職経験者が語る働く前に知りたかったこと

LINEで送る
Pocket

社会人になってから、来月で4年を迎えようとしています。高校を卒業して上京をして本当に色んな経験をしました。最近、自分と同年代の同級生もついに新社会人になるとのことでこれも節目かなと思い自分が人生でこれは知っといたらいいと思ったことを勝手にまとめます。特にこれから夢がある人、社会にずっといることに不安を持っている人には特に過酷な時期となります。(断言します)

自分の場合はずっと起業家に憧れて、そのいつ叶えられるかわからない夢に対して、追っかけていた時期がありました。それがあったおかげで自分を保てたのもありますが、しかし現実金銭的に苦しいこともありました。でも今はかろうじて前よりは自分のやりたいことやりたくないことを選ぶことができています。自分で時間をつくることができるようになったのです。

時間を自分で作ることは楽じゃありません、でもお金を作ることも決して楽じゃありません、でも自分を変えて行くことは割と簡単なことです。4月の入社式・入省式にビビる前にこの記事を少し読んで見てください。

現実社会と自分がなりたい社会の構造を理解すること

学生の時は本当に夢を見がちです。そしてそれが本当に叶うと思う人も必ずいて(特に自分)、思考は現実になるという言葉に惑わされた人も何人かいたでしょう。ポジティブな自己啓発はたくさんあるから、そこらへんの書籍を読みましょう。ここでは実際の現実を見て行きます。

あなたの味方

こちらの図をご覧ください。

私たちは上を見ると夢を見ています。

自分が力強くてなんでもできちゃうんじゃないかと脳は自分の活力を上げるために無限に可能性を見せてくれます。なんせ、あくまで「妄想」なんですから。

人生という車

私たちは自分たちが持っている人生の車に乗って人生を謳歌します。

ガソリンというお金と時間

私たちはそのエネルギーとして時間とお金を利用します。私たちが間違った方向にいくととても今の自分じゃ追い付けない場合、引き返すこともあります。自分が経験不足で引き返すことも考慮して無理しすぎない程度にストックしておきましょう。

ライフプランという地図

ライフプランはこれから行く道の決断の大きな指標にもなりつつ、ガソリン、お金の無駄な使い方をなくすのに必要な万能ツールです。ほとんどの人がこの知識を持っていないばかりに宙ぶらりんになります。今からでもいいのでファイナンシャルプラン検定3級の参考書を開いて読んでみてください。ライフプランを作ることになれてないと結婚、出産の時にテンパります。

現実の選択

しかし私たちが歩む道は自分が朝ごはんに何を食べるところから始まっています。そんなことを思うと恋愛ゲームの選択肢なんてほんと比じゃないです。そして覚えていて欲しいのが自分が期待しているものほど「9割あなたは失敗をするということ」朝食を間違えたって別にあなたは失敗したと思わないかもしれませんが、会社では色んな人が学校と違って仕事をするため、たくさんの失敗に見舞われます。そしてそのたびにあなたは「自分は何もできない」、「自分なんて…」って凹むことが増えます。(先にいっておきますね)

失敗の原因に立ち向かう

でもでてきてしまったものはしょうがないので逃げようとしても最初にもあった通りガソリンを無駄に消費するだけです。これらは有限なため、その目の前の嫌なことに対して自分から向き合う必要性があります。見た目怖そうでも意外に弱い。経験と知識があればすぐ解決できます。あなただったらどう解決しますか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい終了。答えは「経験がある人、専門家に聞いて見る」でしたー。えええってなった人はおそらく自分で解決しようとしていたことでしょう。それは絶対にやめてください。道を間違える危険度80%です。よりによって大事なものであればあるほど危険性は高まります笑

もしそれでも自分の「妄想」だけで決めたいのであれば一度何かメモを取って置く癖をつけておきましょう。後悔した時に決定した自分の考えが見えないとまた同じ間違いをするからです。

わからないなら素直に聞く癖をつけましょう。そして聞いたらメモをする。あくまで参考としてなるだけたくさんの人から聞き出しましょう。そして、この時に注意してほしいのが、「みんな本音を言わないこと」ええーと思いますが、人は相談されるとマイナスなことを言わない性質があります。もっとわからなくなりますねえ笑これが私たちが道を間違える原因にもなります。だからこそ大きな決断の時ほどなるだけたくさんの人に話を聞いてその建前に騙されないようにしましょう。

同じ車に相乗りする信用できる人

東京だと特にですが、信用できる人はほんの数人です。友達と思っている人ほど、無駄なお金・時間取りな人が多いです。そろそろ友達というまやかしの言葉を信じないようにしましょう。本当の信頼できる人というのはどんなに時間が空いてあっても、あなたの夢のこと今の現状のことを受け入れて、自分の経験を話してくれるでしょう。正直愚痴なんてココナラで500円で買って聞いてもらいましょう。ココナラで1時間で解決するなら友達と飲みに行って愚痴大会3時間よりは時間もお金も浮くのでマシでしょう。特にあなたが会社をいずれ辞める予定なら同期と仲良くする必要はまああああああったくありません。仲良くしてた人ほど退職した後のあなたに興味はありません。本当です。(実際に私も退職した人は数少ない人にしかメッセージをいただけませんでした。そして意外にもあまり関わりなくてもメッセージをくれる人があなたが信頼していい人でもあります。)

あなたのやる気の活力である心を健康に

あなたがどんなに体が重くなろうとも風邪になろうともあなたが心を不健康にしないかぎりどんな失敗に何度でも挑戦して乗り越えていけるでしょう。でもあなたが本当に自分を見失ったり、そのせいで周り人依存しすぎたりするとあなたの心はどんどん不健康になっていきます。そして直面するのは精神科へ行かなきゃいけないという劣等感と1回の5分診療と薬だけで5000円する治療費です笑

あんなの行っても薬漬けになって自分の時間とお金をなくすだけなので、それなら趣味の時間とお金を確保して自分の心がのびのびできる環境をつくりましょう。

これまで散々なことを言って来ましたが、もっとひどいこと言って来ます笑

あなたの敵

あなたが下を向いた時に襲ってくるあなたの敵達です。

あなたを下に引きずり落とす両親

これは人によりけりかもしれませんが、あなたの両親はあなたが退職しようとした時、新しいことに挑戦しようとした節目節目で、これまで自分が経験した経験値を元にあなたにああするな、こうするなと言ってくると思います。冷静に考えるとこの人たちの生きてた時代はまだ日本が経済成長をしていて、会社に働くこと、新しいことに挑戦することがOKだった時代です。まず与えられてるフィールドが畑違いだということを認識しましょう。それよりあなたの年齢に近い先輩や同年代に聞く方がじつはあってたりもするもんです。親も所詮他人です。あなたのことを必死で支えたい(と思っている)だけなので気持ちだけ受けとって、意見だけはあまり参考にしないほうが無難でしょう。

あなたを下に引きずり落とす会社

会社・同期は前にも説明した通り、あなたのことなんてどうでもいいと思って、なんでも仕事をなげてきますし、言いたい放題いいます。だってみんな自分の人生を生きるのに必死だから。あなたがもし会社以外の道を歩もうとしているんなら、なぜそんな人たちの話を聞く必要があるのでしょうか?それなら会社を辞めて成功している人に話を聞く方が無難じゃないですか?あなたが会社で成功したいと思っているなら聞くのは全然ありです。でもあなたが今自分の人生に迷っているならまず会社にあるかどうかを確かめてください。それができるだけで人生の時間とお金をロスしないでしょう。

あなたを引きずり落とす友達

あなたは学生時代どのくらい友達がいましたか?あなたは友達といるとても充実した気分になるでしょう。しかし社会になるとそれぞれが自分の「本音」を見せはじめます。自分に近いと思っていた人ほど別の進路に進んだりします。そうみんな自分の本当のしたいことやりたかったことを見せていないんです。周りに合わせることに徹していたことに気づきましょう。がーーーーーんとなったあなた、人生そんなもんです。みんな表に見えてる自分と本音の自分は違うものです。そしてやっかいなことに自分自身ですらそれを認識していない人が多いです。それはその人のせいじゃなく、これからあなたが見抜く目を身につければ解決することです。なるだけ早くたくさんの人の本音を見抜ける目を見つけるためにさっさとたくさん失敗してください笑

自分の首を締め付ける自分の心

ポジティブの部分でも言及したように一番は自分の心と対話すること。周りの人との対話の方がいらないくらい自分の心と対話することはとても大事です。なぜならあなたをずっと見守ってくれるのも応援してくれるのもあなたの心だからです。誰よりも心強いパートナーなのですから、誰よりも気にかけて、誰よりも大事にするといつしかあなたの首を縛っていたあなたの心はあなたを応援する一番の味方に変貌するでしょう。

さいごに

これまでたくさんのことを書いていきました。まだ皆さん社会人にこれからなるのでなにいってんのやこいつっておもったところがたくさんあることは重々承知しております。でも私から言いたいのは要は自分がこれから人生をまともに歩めるかどうかは「自分の心」にかかっているということ。そのためには「たくさん失敗すること」、「たくさん自分の記録を残すこと」を意識すれば大体の問題なんとかなるでしょう。偉そうなこといってんなーと思えば私のことを疑ってもらっても全然問題ありません。あなたがどう思うか、そしてそれは正しいかにフォーカスしてこれからの新社会人人生を歩んでいってください。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA